「CX-5」は子供にも大人気です

ファミリーカーを選ぶなら、子供も喜ぶ車を選びたいものです。
子どもにクルマの絵を書かせると、いまは真四角なミニバンを書く子どもが多いそうです。
1
子供にも人気のある車といえば「CX-5」。
クルマというのはかっこいいものなんだよと伝えることができるCX-5は
数ある車の中でも貴重な存在かもしれません。

かっこいいだけでなく、スペースも広々としていて大家族でも満足。
スカイアクティブを搭載しているため燃料費も家族に優しいクルマです。

基本的に子どもはかっこいい物が大好きですので
CX-5を気に入ってくれることでしょう。

子どもにもわかる格好良さと燃料コストが低い!
これが決め手となりそうですね。

「CX-5」のもうひとつの魅力といえば「3列独立シート」です。

意外ですが、この「3列独立シート」はマツダが世界初なのです。
2
後部座席を倒せる車は他にもあれますが
独立してシートを倒す場合2シート分か、1シート分しか選べません。

CX-5は5人乗りですが、後部座席が3列独立して倒すことができます。
ファミリーカーだけでなく、スノボーやゴルフによく行く人にも選ばれている車です。

乗り降りの高さにも気をつけましょう

ファミリーカーを購入する時に
必ずチェックしたいポイントのひとつに
乗り降りの高さがあります。

低床低重心がウリのホンダは、全てのミニバンが平均より低いので
小さなおこさんやお年寄りがいるファミリーにおすすめ。
1
でも、ホンダ系ミニバンよりもセレナやプレマシーの方が
低床ミニバンがありますので候補にいれてもいいですね。

4WDの設定で低くなるミニバンと、高くなるミニバンがあるので注意。
ミニバンの使い方によっては、
車高が低い方が良いとは限らないので自分に合った使い方しましょう。
2
おすすめはこの2台!!
ホンダ「エリシオン」
全モデルにトリプルゾーンフルオートエアコンやパワースライドドア、
2列目キャプテンシートを標準装備するなど、
ゆとりのボディサイズに豪華な内装を持つのが特徴。
3.5ℓエンジンも搭載され、高い動力性能も実現しています。

日産「セレナ」
エルグランドほど大きい車はいらないけど、
広い車が欲しいユーザーにピッタリなのがセレナ。
全グレードにオートクロージャーや2列目サンシェードを標準装備。

どちらも安心して家族を乗せられる車です。

ファミリーカー選びの参考に!人気ランキング

ファミリーカー選びの時に役立つ
ファミリーカーの人気ランキング!!
1
子育て家族が、お出かけのときに使いたい車は
室内と荷物のスペースの広さがポイントのようです。

家族みんなでお出かけをしたい家族には
やはりミニバンがだんとつの大人気。
2
エスティマはパパ・ママの中でも
支持No1、世代別でも全世代でNo1を獲得しました!

セレナ・ノア・ステップワゴンは
ママの人気を集めていました。

「アウトドア』」のイメージの強いデリカは
圧倒的に旦那様の支持を得た様です。

エスティマ、セレナ、ノア
ステップワゴン、デリカ

人気のミニバンベスト5です!

多くの方は、「見た目と価格と燃費」を規準にすると思います。
でも、それだけでは購入後に後悔してしまう方も少なくないと思います。

現在の家族構成と、将来の家族構成
そして子ども連れでの使い勝手の良さなどなども
しっかり考えて選ぶことが大切です。

たとえば、現在子どもが1人の3人家族であっても
5年の間に子どもが増えることも珍しくないですね。

将来両親と同居する可能性があるなど
あらゆる可能性も視野に入れておくといいでしょう。

日産セレナで安心快適なファミリーカーライフ

「日産セレナ」はミニバンの中でも室内の広さはトップクラス。
ファミリーカーの大本命といえるでしょう。
12
一見大きく見えるボディサイズですが
横幅は見た目ほど大きくないので狭い道でも意外と扱いやすく
運転しやすいのが魅力のひとつ。
それでも室内は3列目までゆったりしていて、6~7人のドライブでも
快適に過ごせます。

大家族にも嬉しいミニバンです。

おすすめのグレードは「ハイウェイスター」
一番人気のグレードです。
若々しいフォルムで装備が充実しているのが選ばれている理由です。

年配の方にはオートスライドドアなど
装備面がさらに充実している「20X」もおすすめです。

人気の多人数での乗車はもちろん
自転車などの大きな荷物を積む機会が多いユーザーにもピッタリな車です。
アイドリングストップも備わっているので燃費も良いです。
居住性に優れ、実用性の高さから、ミニバンの中でも最も人気のある車種です

3列目のシートでも快適に過ごせるシート。
荷室にアレンジすれば大きな荷物も積めるので幅広く活躍してくれます。
アイドリングストップ装備車には、横滑り防止装置が標準で付いているので安全性も高いです。
ファミリーカーとしてのニーズを満たしてくれます。

ファミリーカーに求められる条件はこちら!

ファミリーカーの購入を検討されているかた必見!

ファミリーカーに求める条件をわかりやすくまとめました。

小さいお子さんを連れのてクルマ移動。
ボタン一つでドアがスライドしてくれたらかなり楽ですね。
荷物の出し入れも同じこと。スライドドアは必需品です。

狭いところでのドアの開け閉めもラクで
となりの車にぶつける心配もありません。
1
ステップの地上高と幅も重要ですので
購入の際にはしっかりチェックしましょう。

多くのクルマは2列もしくは3列のシートを装備しています。
ドアがスライドして広い間口ができて、段差も低くて乗りやすい車を選びましょう!

収納が多いのはやっぱり便利です。
ひと口に荷物と言っても大小様々。

細かいものをしまっておけるポケットは意外に便利なスグレモノです。
最近のファミリーカーとして人気なミニバンは
こういった細かい配慮までされている車が多いです。
2
ずばりおすすめの車は、
ホンダ フリード
トヨタ アイシス
ダイハツ タント
あたりでしょうか。

子育て視点で選ばれている車だと思います。

トヨタヴェルファイアは長距離でも安心

家族みんなで長距離旅行やドライブをしたいユーザー必見。

エクステリア・インテリア共に、ミニバンの中でも高い質感の「ヴェルファイア」。
ワンランク上のミニバンをお探しなら他車を圧倒する満足度があります。
満足のいく室内の広さ、特に3列目のゆったりとした空間は、他車を圧倒する居住性です。

ユーザーか定評のある安定性ある走行で
長距離のドライブでも疲れません。

1列目から3列目まで充分な広さを持つシートで
大人数でも長時間快適に過ごせます。
123
他にも横滑り防止装置や、サイド&カーテンエアバッグなど安全装置が充実。
広さだけでなく質感を重視したいユーザーにピッタリです。

気になる値引きですが
最高では60万近く値引きがあったようですので
大幅値引きが期待できる車であるといえそうです。

ユーザーからの気になる声としては
停車時又は徐行時にエンジンが始動するときブルンという振動で驚くことがあったり
収納スペースの少なさや2列目シートが立派すぎで真ん中の通路が狭い。
などがあげられています。

魅力的なスポーツワゴン「日産ステージア」

ハイパワーなエンジンでぐいぐい走るイメージの
日産のスポーツワゴン「ステージア」。
1
日産自動車のステージアは1996年に販売がスタートして
ローレルやスカイラインと同様のプラットフォームを採用して
人気を集めてきた車です。

日産ステージアは高速走行での安定した走りや快適な乗り心地
そして回頭性能など高い運動性能を実現した車種として知られていました。

ボディタイプはベーシックなワゴンタイプと
新たに追加されたSUVとのクロスオーバーモデルの合計3タイプのラインナップ。

残念ながら現在は販売中止となっていますが
中古車市場においてはメーカーでの生産が終了した
現在であっても人気を集めているので
ファミリーカーを中古車で検討している人には
候補にいれてみてもいいでしょう。
2
日産自動車のステージアはかつては自動車雑誌などによく掲載されていたものの
ミニバン人気などの時代の流れとともに人気がなくなってしまったのかもしれませんね。

少人数のファミリーなら軽自動車も選択に!

ファミリーカーといっても家族構成によって
最適な車というのは違ってきます

例えば子どもと夫婦の3人、または子ども2人と夫婦の4人家族などで
家族以外を乗せることがない場合ならば
4人乗りの軽自動車でも十分であると言えます。
12
最近の軽自動車のハイトワゴンで人気があるのは
タント(ダイハツ)
N BOX(ホンダ)
スペーシア(スズキ)などでしょうか。

ファミリーカーとしても乗れる軽自動車の中でも人気があるのは
上記のような室内が広々している天井の高いハイトワゴンタイプ。

室内の高さに余裕があるので、ベビーカーごと車内に乗り込むことも可能。
小さい赤ちゃんやお子さんの乗せ降ろしもとっても楽です。

ポイントとしては、
後席がスライドドアのタイプである方が便利だと思います。

子どもたちは、勢いよくドアを開けてしまいがちですので
スライドドアであれば隣の車を傷つけることがないので安心できます。

ライフサイクルに変化をもたらすといわれる「5年後」も頭にいれて
最適なファミリーカー選びをしたいものです。