スバルで唯一のファミリーカー「エクシーガ」

スバルのラインナップの中で唯一ミニバンとして、唯一ファミリーカーとして扱うことができるのがこのエクシーガです。
見た目はスバルの代表的車種であるレガシィ・ツーリングワゴンを彷彿とさせる全高の低いステーションワゴンのように見えますが、リヤのヒンジドアを開けて中を見るとちゃんと3列シートが用意されているので驚きます。
定員は2+3+2の7人乗りでサードシートをたたんでラゲッジスペースとすることができますが、キャビン自体がそれほど広いものではないので、フル定員で乗るのはかなり厳しいかと思います。
特に二人掛けのサードシート、体の小さな子供であればなんとか座れると思うのですが、大人が二人並んで座るのは避けたいところです。
現在発売されているものにはないのですが、昔よく作られていたステーションワゴンのラゲッジスペースに補助的なシートを付けて定員を増やした車、エクシーガのサードシートはまさにそういった感じになるのです。
事実上、この車は5人乗りと思った方がよく、適した家族も子供3人までということになります。
しかし、4ドアセダンモデルと変わらない視線で運転できる点やエンジンがパワフルなこと、アイサイトで安全性が高いことは大きなメリットでしょう。