デリカD:5はパワフルで家族でアウトドアには最適!


三菱が発売する大型ミニバンがこのデリカD:5なのですがこの車はただのミニバンではありません。
三菱が得意とする電子制御式のフルタイム4WDにラダーフレーム構造を持つボディを持ったこの車は国産車でも数少ない本格的なSUVとしても存在しているのです。
間違ってはいけないのがクロスオーバーSUVではなく、SUVです。
SUVの条件であるラダーフレーム、悪路走破性、たくさんの荷物が積めるというすべてモノを兼ね備えたのがこのデリカD:5で、同じ大型ミニバンでもエルグランドやアルファードでは到底走ることができないところでもこのデリカD:5は軽々と走ってしまうのです。
ですから、この車を買う時はローデストというオンロードに絞ったモデルではなく、ロードクリアランスをたっぷりと取った標準モデルを選ぶのが正しい買い方となります。
更におすすめなのが日本人があまり好まないディーゼルエンジン搭載車です。
このディーゼルエンジンは昔ながらのうるさくて臭くてというものではなく、今流行りのクリーンディーゼルでガソリンエンジン同様の運転をすることができ、更にディーゼルエンジンならではの低回転トルクや燃料代が安く済むなどのメリットもあるので、この車を買おうと思っている方はとりあえず候補に入れておいてください。

セダンでも結構いい!プレミオ・アリオン

4ドアセダンスタイルのファミリーカーでカローラよりも上の車を狙うのであれば、このアリオン・プレミオ兄弟車がいいでしょう。
この2台の車は全く同じ車で若干デザインが違うのと販売される店舗が違うだけというものですからどちらを選んでも変わりはありません。
エンジンは3種類、1.5リッター、1.8リッター、2リッターの中から選べることができ、価格帯も180万円台から280万円台と幅の広いラインナップを持っています。

ボディサイズは5ナンバーサイズに収まる大きさですがカローラのようなデザイン的にコンパクトになってしまうものではなく、いわゆる5ナンバーのフルサイズといったもので意外と広く使うことできそうです。
理想となるファミリーは親2人とちゃんと1人でおとなしく座っていられるであろう年齢の子供二人まで、定員的には5人乗りですがゆったりと乗りたいので4人までにしておいた方がいいでしょう。
デザイン的にリヤシート周りに余裕があるので、子供でなくお母さんが座っても余裕があるので、子供が助手席に座りたがる時でも充分対応することができるでしょう。

RVRで家族でアウトドアへGO!!

三菱の小型クロスオーバーSUVであるRVRもレジャー好きのファミリーにちょうど良い車だと思います。
エンジンは1.8リッターNAエンジンで16.6km/Lという燃費性能と139psという動力性能を持ち、三菱お得意の4WDシステムも低価格車にありがちな生活四駆ではなく、FF・4WDオート・4WDロックという三つモードをボタン一つで選ぶことができる、オフロード走行も十分対応できる本格的な4WDシステムを持っています。

キャビンもこのクラスの車としては広めのものとなっており、さすがにフル定員の5人は少し窮屈ですが、大人2人子供2人程度の家族であれば、特にきつくはないと思います。
更にクロスオーバーSUVならでは積載能力も特筆すべき点で、リヤシートがそのままでもかなりの荷物を積むことができるので、釣りやキャンプ、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツなどにも十分対応できます。

全幅こそ3ナンバー枠のものとなっていますが、全長は短く取り回しも楽なので、普段は奥様用の車としても使うことができ、結構出番は多いかと思われます。