奥さんでも運転しやすいミニバンはどれがいい?

1 ホンダステップワゴンは女性でも安心して運転が可能

gh39g3
ホンダステップワゴンは、2リットルクラスのミニバンでは最新の車両で、衝突防止機能や前車追従機能などが装備されたHONDASENSINGという機能が装備されています。
前方車両との衝突の危険性や歩行者との衝突の危険性がある場合に自動的にブレーキが作動して、衝突を回避してくれます。
また、前方車両に追従する機能も備えていて、速度30km/h以上の速度域で前方車両に自動的に追従
して車間距離なども調整してくれるので、アクセルを踏む必要が無くハンドルワークに集中することができるので、高速道路などの走行ではとても安全に走行することが出来るといえます。
その他にも、ギア操作を誤って駐車場などで店舗に突っ込んでいってしまうような事態を避けるための誤発進防止機能や、車線をはみ出した際に警告音で知らせてくれる機能、現在走行中の道路の速度規制を表示してくれる機能と事故を起こさないための安全性能についてとても良く考えた車作りがされています。
その他にも多数の安全装備が備えられていて、女性でも安全に運転することが出来ます。

2 日産セレナは、安全性能が高いので安心

1

日産セレナは、2リットルクラスのミニバンの中では、モデル自体は古い車になりますが、衝突防止 に関する安全機能に早くから取り組んでいた車だけあって、確かな安全性能があって女性が運転するに はおすすめのミニバンです。
そして、セレナといえばエマージェンシーブレーキが標準装備されていることがポイントです。前方 車両や歩行者との衝突の危険が発生した際に、自動的に車を停止させてくれる機能です。この機能が標 準装備されているところが、安全性能に対する力の注ぎ方が見て取れます。
更には、アドバンスドセーフティーパッケージというオプションを選択すれば、アラウンドビューモニターも搭載されて更に安全性能が高まります。
車を上方から見下ろしたような図がカーナビのディスプレイ上に現れて、運転席から車の周囲の状況を把握することが出来ます。
ミニバンは死角が多いので、アラウンドビューモニターがあれば、死角がなくなって人などとの接触の心配がなくなります。さらに、車周囲の移動する物体を感知する機能も搭載されているので、歩行者 などが近寄ってきた場合にも事前に車が知らせてくれてより安全だといえます。
日産セレナは、事故を起こさないことを考えて作られているので、運転が苦手な女性にもとても安心して運転してもらうことが出来る車です。

3 ボディサイズが小さくて小回りがきくシエンタ

brf34tgh

シエンタは、1.5リットルという2リットルクラスのミニバンより、小型のサイズが特徴なミニバンです。このサイズで7人までの乗車を実現していることが驚きですが、小型サイズなために、なんと言ってもその特徴が運転のしやすさです。
小回りが利くことと、狭い道でも走行しやすいところが、毎日の買い物などに使用する女性には特にオススメな車です。
また、ハイブリットタイプは、リッター27km/Lという脅威の燃費性能を実現しているところも家計に優しい車といえます。
また、Toyota Safety Sense Cとネーミングされる衝突回避支援パッケージが用意されていて、衝突防止の緊急ブレーキ機能や車線逸脱時の警告機能、前方車両が発進したことを気づいていない場合のお知らせ機能といった交通事故を防止するための安全機能まで装備された充実の性能となっています。
ミニバンは大きくて運転しづらいといった女性の要望には的確に対応することが出来る特に女性におすすめのミニバンと言えます。

家族を危険から守れる安全性の高いファミリーカーってどれ?

ニッサンエルグランドはファミリーカーとしては高い安全性能を備えています。

ng4oi5
ニッサンエルグランドには各種の運転支援システムがついているので、お子さんや家族を一緒にのせてのドライブの際にも安心して運転することが出来ます。
たとえば、前方の車と衝突しそうになった際には、自動ブレーキが衝突を回避してくれて同乗者が負傷することを防いでくれます。

また、次世代のアラウンドビューモニターが、車の周囲の状況を映し出してくれるので、視界から外れている歩行者などに気づくことなく衝突するということを防いでくれま すし、小さなお子さんは車に乗るまでに勝手にいろいろな所を歩き回ってしまうので自身の運転で怪我をさせてしまうということも防ぐために貢献してくれます。
また、誤ってアクセルペダルを踏み込んだ 際に亜急発進してしまうことを防ぐ機能や、後方の状況を映し出してくれるミラーなども装備されているので、家族みんなで車を運転する場合に運転にあまりなれていない人や、運転が苦手といった人の運転をサポートして安全なドライビングを実現してくれる先進の技術が装備されていて、大人数を乗せて運転してもとても快適なドライブを提供してくれるファミリーカーといえます。

ホンダステップワゴンは、安全性能の優れたミニバンです。

ホンダステップワゴンは、ミドルサイズクラスのミニバンの中では飛びぬけた安全性能を備えています。
ホンダセンシングと呼ばれる数々の衝突安全防止機能がドライバーをサポートして安全なドライビングを提供してくれます。
gh39g3
たとえば、衝突の危険を感知した際の自動ブレーキや車線を逸脱しそうになった時にハンドルの振動で警告を発してくれるシステムといったシステムは長距離ドライブなどで疲れている際などで、運転ミスをしてしまう危険性を軽減してくれることは間違いありません。
また、このクラスのミニバンとしては唯一の前車との車間距離と速度を調整しながら追従してくれるクルーズコントロールシステムも装備されているので、
遠方へ家族でドライブに行く際などには、アクセルワークから開放されて運転者の疲労を軽減してくれるので、疲れから来る運転操作ミスなどを起こしにくい車であるともいえます。
その他にも誤発進防止機能などの装備も充実していて、ミドルクラスのミニバンでは、ホンダステップワゴンは安全性能が高いファミリーカーとしておすすめの車と言えます。

スバルエクシーガクロスオーバー7は、多人数が乗れる車の中では高い安全性能を備えています。

t3n5oy53
モデルチェンジしてミニバンからSUVへと生まれ変わったスバルエクシーガクロスオーバー7ですが、乗車人数は7人と多人数が乗車できるファミリーカーとしての位置づけは変わってはいません。
ミニバンよりも車高が低いので室内空間が狭くなるというデメリットはありますが、その分、同乗者を守る安全性能については他の車両よりも一つ上を行っているといえます。
この車を語る上では、「アイサイト」を抜きには語れません。この車両には、アイサイトVer.2が搭載されていますが、前車との衝突を回避する緊急ブレーキ、誤発進防止機能、斜線逸脱時に警告音で知らせてくれる機能といった充実の安全装備が備えられています。

これらの機能の作動状態がきっちりと作動するというのがアイサイトの魅力で、いづれの機能の作動 状態も機械に安心して任せられるというのがアイサイトの魅力で、効いているのか効いていないのか分からないといった車がある中では、機能の完成度がとても高い車といえます。
また、全車速追従のクルーズコントロールシステムが装備されているので、長距離の運転時には疲れ知らずで運転できるので、居眠りや判断ミスといった危険性も軽減できます。前方車両が停止すれば自動で停止してくれるという半自動運転といえる状態は未来の車といった印象を受け、一度このシステムを体験すると手放せない人も多いはずです。