ミニバンで3列目の乗り心地のいい車はどれ?

乗り心地の良さと収納タイプの関係性

車選びにおいて乗り心地を重視される方は多いと思いますが、3列目の乗り心地にはばらつきがありシートアレンジによっても差があるので選ぶ時にはどのタイプなのか確認する事も重要となってきます。収納タイプ等によって様々なアレンジがあり、その収納方法でも乗り心地は異なってきます。
「ミニバンで3列目の乗り心地のいい車はどれ?」の続きを読む…

乗り心地の良いファミリーカー3車種を厳選!

1 トヨタエスクワイアの乗り心地は快適

b4i5to54
ミニバン市場で最も競争が激しいのが中型クラスのミニバン市場といえますが、その2リッタークラスのミニバン市場で、ワンランク上な質感を持っているのがエスクワイアです。
他の対向車種と比べて車内がとても上質なので、乗っていても高級車に乗っているという満足感がまず違います。

シートも見た目もすわり心地も上質な革製のシートがラインナップされていて、2列目、3列目シートの足をおくスペースも他のミニバンより広くて2リッタークラスでもゆったりとしたのり味が楽しめます。
さらには、ハイブリットモデルが用意されていますが、ハイブリットモデルはエンジン音もモーター走行時には全くしませんし、遮音性も高いので車内で静かなひと時を楽しむことが出来ます。
ミニバンはどうしても3列目のシートが硬かったりで、長距離走行に向かないといったイメージがありますが、エスクワイアのシートに関してはとても上質で、3列目でも長距離ドライブをらくらくこなしてしまうといえます。

2 ホンダステップワゴンがフルモデルチェンジで乗り心地が向上しています

gh39g3
ホンダステップワゴンがフルモデルチェンジして、ダウンサイジングターボを搭載したことによって車内がとても静かになりました。旧モデルであれば、坂道を登るときなどにエンジンパワーが足りなくて、エンジン音が車内にとどろいていて静かな乗り心地の良い車内環境とはいえませんでしたが、ターボエンジンに変わったことにより排気量は下がってもパワーははるかにアップしました。

ですから、発進時のもたつきもなく、スムーズな走行で、乗り心地もとても快適です。さらには、シートのすわり心地も向上していますしモデルによっては、LEDの車内ライトがついているので、夜間の室内照 明を調光できるので家のリビングにいるような気分で車内で快適に過ごすことが出来ます。
カップフォルダーやテーブル等の装備も多彩で、車の中でも快適に走行できる装備が充実していてとても乗り心地が良い車です。

3 スバルエクシーガクロスオーバー7の乗り心地は最高

t3n5oy53 ミニバンからSUVへとモデルチェンジしたクロスオーバー7ですが、そののり味はとても上質で、驚くのが車内装備の充実度です。
通常の同クラスのミニバンであればオプションで装備されているものがたくさん標準でついていて、とても快適な車内環境を実現しているのが魅力です。
まず、車内の質感が高いので、乗っていて高級車に乗っているような満足感を得ることが出来ます。シートもミニバンとは比べ物にならない上質なすわり心地で、本皮シートを選べばさらに質感は高まります。座席が後部座席に行くにつれて映画館の座席のように高くなっているので、3列目に座った人も 前が良く見えるのも魅力なところです。

足回りも改良されているので衝撃吸収性も向上していますし、低重心なのでコーナーを曲がる時に、ふらつきが心配になるといったことも全くありません。
さらには、アイサイトによるオートクルーズコントロールの性能がとても高いので、高速道路などでのクルーズコントロール時は、安定した走行が可能で、自身でアクセルワークをするよりも、前車との距離を一定に保ってくれるので、同乗していても、とても安心感があり、また乗り味も最高です。
2.5という大排気量の車ですから、パワー不足も全くなく、最近のダウンサイジングターボが主流のファミリーカーの中では、異質ともいえますがターボで強制的にパワーを上げているのではない、NAエンジンならではの滑らかで、ゆとりのある乗り心地がとても上質です。