乗り心地で選ぶなら「日産セレナ」がいいかも!?

1
大人気の車種ミニバンですが
多くの種類が販売されていますので
どれが一番いいのか迷ってしまいますよね。

セレナの魅力は、シートアレンジと視界の良さと
電動スライドドアのワンタッチ開閉ボタンと
なんといってもその静粛性と言えるでしょう。

サードシートの乗り心地もとてもよく
ロールサンシェードも意外とあると嬉しい装備なのです。

こういった細かい配慮がある車は
日常の快適性につながるのでポイントが高いです。

ステップワゴンでは、
サードシートの収納方法の違いが明確に現れてきます。

この辺もどんな造りになっているのか
しっかりとチェックしてたら決めたいところです。

床下にしまうステップワゴンの場合
サードシートが薄いので乗り心地はそこまで期待できません。
シートの出し入れの際に荷物を全部卸さないといけないのがマイナスポイント。

シートアレンジの少なさもマイナスです。
サードシートは非常時と割り切るほうが賢いでしょう。
広大なラゲッジが欲しい人はステップワゴンが向いてると思います。
車 売るならどこがいい

日産セレナを乗っている方の体験談

「日産セレナに描くワクワク」

私は先月から日産セレナに乗っているのですが、今から待ち遠しくて仕方のない事があります。
私はずっと他社の車に乗っていたのですが来月、子供が生まれることもあり、日産セレナを新しく購入しようと決断しました。
もちろん他社のファミリーカーという選択肢もあったのですが、日産セレナは以前からずっと乗ってみたい車だったので一か月間、自分で色々と考えた上で、やはり買いたいのは日産セレナだけ!と自分の中で答えが出たので、妻へ新車購入を切り出ました。

何しろセレナの購入前から、私の友人が2人ほど日産セレナに乗っていたのですが、とにかく日産セレナはワクワクする車、良い車だから買って損は無いと私に薦めてくるんです。
それで発売前から、私なりに日産セレナについて調べていたのですが、改めてセレナを購入して良かったと思っています。
今回、私が実際にセレナに乗ってみて感じた感想や車の性能・機能について、素人が書いた拙い文章ではありますがご紹介させて頂きます。
そして私以外で日産セレナの購入を検討している方にとって、私の感想が何かしらの参考になれば幸いです。

「日産セレナの価格面と燃費について」

私は中小企業のサラリーマンで特別、高いお給料をもらっている訳ではありません。
ですが一介のサラリーマンの私にとって、日産セレナ「ハイウェイスター(2WD)」の、2,641,680円というお値段は、とても手頃に感じました。
パートに出ていた妻が身重なこともあり、収入源は今のところ私の給与しかありませんが、250万円台前後の価格だったら大丈夫、と、妻も購入に賛成してくれました。
過去、もっと高い車に乗っていた事もあるのですが、やはり何と言っても日産セレナは日本のファミリーカーの中でも、美しいボディラインが魅力的な車です。
もっとカクカクした形の、いかにもファミリーカーです。と言った車よりも、やはり乗っている自分が楽しいと感じるかどうかを大切に考えました。
そして、1リッター当たり16km走る燃費の良さは、このクラスの車の中でも抜群ですし、払った費用に対してお釣りがくるほど、私にとってはお得に感じました。
もちろん実燃費で言えば、もう少し燃費は落ちると思いますが、それでも他の車と比べると格段に家計にも優しいファミリーカーと言えるでしょう。
ハイブリッドカーなので、セレナは地球にも優しいエコカーなんです。
そして日産セレナは以前から幅広いカラーリングから選べるイメージがありましたが、今回自分なりに調べてみて基本色以外にも、私は特に、「インペリアルアンバー」という深みのあるブラウン色が気に入って購入することにしました。
来月に子供が生まれて少し成長した時、遠くから私の乗ってる車だと一目見て分かり、手を振ってくれるシーンを想像したら何だか楽しくなりました。

「日産セレナの居住性とワクワクを運ぶ楽しみ」

日産セレナは室内空間もゆったりスペースが確保されているので申し分ありません。
仮に子供が五人生まれても、家族六人で広々と乗れそうですから、遠出のドライブや泊りがけの旅行なんかも、家族への負担を気にすることなく楽しめそうです。
最大8人まで乗車できるので、家族計画に変更が出ても対応できそうですし、友人を乗せたりする場合も快適にドライビング出来るのがセレナの強みですね。

何と言っても特筆すべきは、セレナのシートアレンジが自在に出来ることです。後部座席のシートを調整することで、4~5人乗ったままでも、自転車や大き目のアウトドアグッズを収納できるので凄く便利だと思いました。
子供が生まれたら一緒にキャンプをするのが私の夢なんです。
星が綺麗な山間のキャンプ場まで日産セレナを走らせながら道中、妻の作ったお弁当を皆で食べながら談笑。
日産セレナはハイブリッドカーとして、バッテーリーに蓄えた電力をエンジンの補助駆動力として使うシステムがあるので、勾配のある山道でもストレスなくグングン進めそうです。
キャンプ場では一緒に火おこししたり、川原で魚や虫を捕ったりして思う存分、自然を満喫してみたいです。
そんな私のワクワクも乗せて、どこまでも走ってくれる…日産セレナは夢をたくさん描ける楽しい車に感じました。

妻は子供は1人でいいと言っていますが、私は沢山ほしいです。
自分が大学時代にバスケ部に所属していた事もあって、出来たらバスケチームが組めるくらい子供が居てくれたらいいなって(笑)
そして日産セレナに乗ってキャンプにスポーツに出かけられたら最高です。

来月の出産に備えてお腹が大きな妻をあまり驚かせてはいけませんから、家族で出かけてみたい場所など楽しい話をしながら、妻にはそれとなく今後の家族計画について伝えてみようと思います。