ホンダフリードはミニバンっぽくないところがいい!

国産小型ミニバンの中で一番の売り上げを上げている車がホンダのフリードです。
フリードは先代フィットのプラットフォームを使って作られた小型ミニバンで、エンジンからシャシー、トランスミッション、足回りに至るまで先代フィットと共通のものを持っています。
ボディのデザインもどことなくフィットを思い起こすようなものとなっており、ミニバンミニバンしていないところが好感を持てます。

fgigrt

しかし、キャビンは広いとは言えません。
この辺はさすがコンパクトカーベースのミニバンです。
一応、3列シートは持っていますがサードシートはどう見てもエマージェンシーシートでこのシートに長い時間座り続けるのはごめんです。
この車も他の小型ミニバン同様にセカンドシートまで使う形でサードシートは折りたたんでラゲッジスペースにするか、チャイルドシートなどを付けるための場所と割り切りましょう。

最初からサードシートなどいらないというからはミニバンのフリードではなく、トールワゴンのフリードスパイクという手もあります。
この車はフリードからサードシートを取っ払った車で基本は全く同じです。
家族の人数が4人ぐらいまでだったら最初からこちらを選ぶという手もあります。

コメントを残す