4人家族ぐらいならラフェスタハイウェイスターやプレマシーがちょうどいい。

子供も小学生高学年以上ともなると少しずつおとなしく車に乗っていられるようになるので、何もフルサイズのミニバンではなく、ラフェスタハイウェイスターやプレマシーのような全高の低いミニバンでも大丈夫かと思います。
ラフェスタハイウェイスターとプレマシーは兄弟車で、マツダのプレマシーのOEM供給車が日産のラフェスタハイウェイスターということになります。
この車は乗用車感覚で運転することができる中型ミニバンで、ドアは一応両側電動スライドドアとなっているので乗降性の良さはトールミニバンと同じようなものになっています。
定員は7人乗りですので、両親とたくさんの子供やおじいちゃんおばあちゃんも一緒に乗ってどこかへ出かけることができます。
そこまで人数が多くないファミリーであれば、セカンドシートの中央部をたたんで6人乗りにして乗ってみてはどうでしょう。

マツダのいうところのカラクリ7thシートというものでセカンドシートの中央部を右側の座面にしまえるようになっており、必要に応じて6人乗りにしたり、7人乗りにしたりすることができるのです。
普段は6人乗りモードでたまにおじいちゃんたちが乗る時だけ7人乗りにするという使い方もできます。
室内高も低く、少しタイトなキャビンとなっているので小さい子供がいるファミリーには向きませんので、子育てが少し落ち着いた頃のファミリーにちょうどいいのかもしれません。

コメントを残す