ファミリーカーと言えばステップワゴン?

ホンダの車で一番ファミリーカーとして適している車がこのステップワゴン、ライバルの日産セレナやトヨタのノア・ヴォクシー・エスクァイア3兄弟などと同じ、典型的なファミリーミニバンである中型ミニバンクラスに属する車です。

biufvrgt

5ナンバーボディに2リッターNAエンジン、3列シートに電動スライドドアというまさに中型ミニバンらしい作りを持っており、インテリアも完全のファミリー向けのものとなっています。
エンジンは2リッターのi-VTECエンジンでこのクラスでは標準的なものとなる150psを発生させます。
この車の最大の特徴は低床・低重心設計がもたらす広いキャビン、全高こそ他の中型ミニバンとそれほど違いがないのですが、フロア面が低いのでおのずと室内高が高くなるのです。
更に重心が高くなるのが当たりまえのトールミニバンで重心を低くすることは走行性能や安全性能のも大きくかかわってくるのです。
こういった車作りがまさにホンダらしいところで、使い勝手は他の中型ミニバンとあまり変わらないのにも関わらず、走行性能面でこのステップワゴンを選ぶ方もいるぐらいなのです。
この車にはセカンドシートが独立した7人乗りとベンチタイプの8人乗りがありますが、小さい子供がいるファミリーであれば8人乗りを、それなりに大きくなってちゃんと座っていられるぐらいの子供がいるファミリーであれば7人乗りでも大丈夫でしょう。
この車ならおじいちゃんやおばあちゃんを誘って旅行にも行けます。

コメントを残す