シエンタはファミリーカー向きではない?

トヨタで一番小さなミニバンとなるのがシエンタです。
ボディサイズは完全な5ナンバーサイズ、というよりもコンパクトカークラスのものでエンジンもコンパクトカーと同じ1.5リッターエンジンというもはやミニバンではないような車なのですが、ドアを開けて乗り込むとちゃんとサードシートまで付けられているではありませんか。

frefgbre

お政治にも広いとは言えないキャビンに無理やり3列シートを押し込んだといった感じもしますが、一応定員は7人乗りで子供の多いファミリーやおじいちゃんおばあちゃんなどがいるファミリーでも使えることができます。

ただやはりどう考えても狭いです。
サードシートも観光バスの補助席並の簡単なもので座面などが座布団のような渥美しかありませんので、ここに数時間も座ること無理です。

この車は軽自動車のスーパーハイトワゴンと同じような4人家族で普段はサードシートを使わずスーパーの買い物袋などを置くスペースとして使うのが一番かと思います。
たまにおじいちゃんやおばあちゃんを乗せる時だけサードシートを展開するというもはや昔のステーションワゴン的な使い方がいいのかもしれません。
普段はママさん車として休日はファミリーカーとして使うのがベストかと思われます。

コメントを残す