ホンダN-BOXは軽ファミリーカーとしてかなり使える!

ホンダはあまりファミリーカーを作るのが得意ではありませんが、この軽自動車のN-BOXではかなり頑張りました。
分類的にはスーパーハイトワゴンになるので、キャビンの広さと高さが折り紙付きです。
140センチという室内高は小学生中学年ぐらいの子供であれば余裕で立って移動することができます。
フロントシートとリヤシートの間隔も結構余裕があるのでかなり広く使えると思います。

viurgr

この車もほかの軽ファミリーカーと同じようにお父さんとお母さん、そして子供二人までとなりますが、無駄に大きくて広いミニバンなどよりも効率よく使えるのではないかと思います。

この車が他のスーパーハイトワゴンと大きく違うところはリヤシートの座面を跳ね上げることができる点です。
リヤシートにはスライド機能を持たないので、わずかに付けられたリヤラゲッジスペースを少しだけ拡大するということができないのですが、その代わりリヤシートの座面を跳ねあげてシートとシートの間の積むことができるようになっているのです。

ただこの形にするとリヤシートが部分的に使うことができないので、最大で3人までしか乗ることができなくなってしまうのですが、立てて乗せなければならない荷物などでもリヤシートをたたまなくでも積むことができるのでそういった面ではメリットとなるでしょう。

コメントを残す