新車販売台数1位の「タント」はファミリーカーとして使えるの?

スズキにスペーシアがあるのならダイハツにはタントがあります。
この車もスーパーハイトワゴンとして作られているのでどちらかというと平日にママさんドライバーと子供を乗せて走るような車ですが、休日には立派に4人家族全員を乗せてどこかへ出かけるためのファミリーカーとして使うことができます。

10502014_201310h

ただ、タントの場合はリヤシートのスライド機能が付いておらず、フルフラットにするまでもない大きな荷物を積むときには積む場所に困ってしまうことがあります。

リヤシートにスライド機能がない分フロントシートの助手席にロングスライド機能がついているのですが、助手席だけ大きく前後できてもそれほど大きなメリットは生まれてこないように思えます。
更にタントで気になるところが、左側のBピラーがないことです。
ダイハツではこれをミラクルオープンドアといってこの車の特徴のひとつとして扱っているのですが、これがタントのボディ剛性を大きく低下させることとなり、乗り続けていくといろいろなボディのトラブルに見舞われることになるのです。

一応Bピラーはドア側に内蔵されているのですが、分割式と固定式とでは全く強度が違います。
これらの点だけ我慢できるのであれば、スペーシア同様に4人以下の家族であればファミリーカーとして使うことができるでしょう。

コメントを残す